ヒルクライムチャレンジシリーズ高梁吹屋ふるさと村大会

NEWS&TOPICS

第8回ヒルクライムチャレンジシリーズ高梁吹屋ふるさと村大会の中止について

平成30年7月豪雨により、被害をうけられました全ての皆様方にお見舞い申し上げます。
さて、この度の豪雨により、高梁市は甚大な被害をうけ、ヒルクライム大会で使用されるコース等も被害をうけています。大会の開催について、関係諸機関とあらゆる可能性について協議を重ねてきましたが、コースの復旧目途がたたず、選手・競技の安全性が確保できないという判断に至りました。また、現在は災害復旧に向けて全力を挙げているところであり、今後も本大会の魅力でもあります選手の方々への十分なおもてなしの準備ができないため、本年度の大会はやむなく中止とさせていただきます。
これに伴い、9月29日(土)に予定していた「チームマトリックスパワータグによるCYCLE CLINIC」、オリジナルサイクルジャージの販売も中止となります。
選手の皆様をはじめ、毎年お世話になっております関係者の皆様、楽しみにしてくださっていた全ての皆様に、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。
なお、現時点でエントリーは中止とし、すでにエントリーしてくださっている選手の皆様に対しては、メールにて通知いたします。
また、今回は自然災害による中止でありますので、エントリー料は返還させていただきます。返還手続きにつきましては、郵送にてご案内させていただきますので、よろしくお願いいたします。
コース被害状況

この他にも、多数の崩土や落石、護岸の崩落等があり、復旧の目途がたっておりません。迂回路も考えたのですが、交通規制等の問題がクリアできませんでした・・・。メイン会場を変更することは、駐車場の確保が厳しく、本大会の魅力である「おもてなし」も十分にできません。これからの台風シーズンにより、またどこかのコース上で崩れることも予想されます。選手の皆様方の安全性の確保が一番だと判断いたしました。どうかご理解の程よろしくお願いいたします。